メニュー

当院で受けられる手術・診療

オルソケラトロジーの初診から術後検診まで

1. 初診・カウンセリングのご予約
オルソケラトロジーの初診(カウンセリング)は、完全予約制となっております。ご予約頂きませんと、初診(カウンセリング)をお受けする事が出来ませんので、予めご了承ください。
ご予約の電話受付時間。(受診の日時は、ご相談ください。) 
午後2:00~5:00 (土曜のみ4:00まで)
0120-47-4976
2.初診(カウンセリング・検査・診察) 完全予約制
初診(カウンセリング・検査・診察)
オルソケラトロジーを正しく理解していただくために、眼の構造から矯正方法までを、簡単にご説明いたします。
また、オルソケラトロジーに関するご質問にお答えいたします。
オルソケラトロジーが可能かどうか調べるための適応検査
一般的な眼科検査と角膜形状解析検査を行います。 現在ハードコンタクトレンズをお使いの方は、事前に1週間以上レンズの使用を中止していただく必要がございます。
診察
検査後、担当医師による診察となります。
診察時に疾患が発見された場合は、保険診療で治療し、完治したところで再検査を行います。
この診察時に、オルソケラトロジーの適応を判断いたします。
オルソケラトロジーの適応と判断された場合は、ファーストトライアルレンズを決定します。
カウンセリング(診察後)
検査データをもとに、具体的な矯正法と注意事項等に関するご説明をいたします 。
不明な点や不安な事項をすべて取り除けるように、些細なことでもご質問ください。
テスト装用
オルソケラトロジーを理解し、希望される患者さんには、トライアルレンズをテスト装用して、1時間ほど眼を閉じた常態で休んでいただきます。
テスト装用後、診察を行いフィッティングの確認と効果の度合いによって、処方レンズを決定します。
3.処方
処方は、初診当日でも後日でも、患者さんのご都合で決定していただいて、特に問題ありません。 処方を受けられる場合は、オルソケラトロジーレンズの取り扱い説明と装用練習を行います。 小学校低学年ぐらいまでのお子さんの場合は、保護者の方にも取り扱い説明とお子さんへの装用練習をしていただきます。
取り扱いおよび装用が問題なく行えるようになりましたら、処方は終了です。
4. 翌日検診
初めて装用された翌日には、検診がございます。 簡単な検査を行い、診察となります。 フィッティングと効果を確認し、処方変更となる場合もございます。 特に問題がなければ、次回は1週間検診となります。
検診は、1週間後・1ヵ月後・3ヵ月後となり、以降3ヵ月ごとの検診となります。
翌日検診と1週間検診は、ご予約が必要です。(1ヵ月検診以降のご予約は、お受けしておりません。)
当院で受けられる手術・診療
白内障治療
水晶体眼内レンズ
オルソケラトロジー
その他の代表する検査・手術